【食宅便】冷凍弁当の口コミは?実際に食べた感想をレビュー

 

悩める女の子
食宅便の冷凍弁当が気になっているんだけど、どうなのかな?
口コミや実際に食べた感想を教えてほしい。

 

こんな悩みを解決します

 

  • この記事を書いた人

ようせい(@yousei_bg

 

日本全国の病院・福祉施設への食事サービス実績NO.1、『食宅便の食事宅配サービス』をご紹介します。

 

この記事の内容
  • 食宅便とは
  • 食宅便の特徴
  • 食宅便の悪い口コミ・評判
  • 食宅便の良い口コミ・評判
  • 食宅便のコースの種類
  • 実際に食べてみた感想

 

病院、福祉施設でもっとも選ばれている冷凍弁当の食宅便。

栄養満点の食事を自宅でも楽しむことが出来るので、多くの方に選ばれています。

 

\早速食宅便を見てみる/



食宅便公式サイト

 

食宅便とは

 

食宅便は、『栄養バランスの取れた食事を冷凍で自宅に届けてくれるサービス』です。

 

食べたい時にチンするだけで、簡単に栄養バランスのとれた食事を楽しむことが出来るので、老若男女問わず人気の高い宅配食です。

 

よう
毎日は食べなくても週に数回置き換えるだけで、家事の負担が減りますね!

 

せい
1食で必要な栄養を補えるので、料理が苦手な僕でもちゃんとした食事を摂ることが出来ます。

 

メニュー、コースの種類も豊富なので、年代に合わせて選べるのも嬉しいポイント。

食宅便が気になる方は、下記でご紹介する、特徴や実際に食べた感想をご覧ください。

 

食宅便の特徴

 

食宅便の特徴をいくつかご紹介します。

 

  1. コースの種類が豊富
  2. 品目が多く、栄養バランスがとれる
  3. 彩りが工夫されており、食欲が増す

 

食宅便の特徴は、主にこちらの3つが挙げられます。

 

1つずつ詳しく見ていきましょう。

 

その1:コースの種類が豊富

食宅便には、全部で11つのコースがあります。

 

よう
多くの宅食を食べてきましたが、ここまでコースが多いのは他にはないです!

 

11つの中からあなたに合ったコースを選択することが出来るので、合うコースが見つかりますよ。

 

せい
コースについての詳しい内容は下記でご紹介します。

 

その2:品目が多く、栄養バランスがとれる

食宅便1番の魅力でもあり、特徴でもあるのが品目の多さ。

従来の宅食は多くても4品目が限界です。

 

よう
なんと食宅便は驚異の5品目!

 

1食当たり、約20種類の食材を使用しています。

自宅では到底作ることが出来ない品目の多さに圧倒されますね。

 

せい
ただ単に食材が多く使われているだけでなく、味の工夫もされているので、飽きずに食べ続けることが出来るのも魅力です。

 

1週間に数回でも、食宅便のお弁当に置き換えるだけで栄養を補うことが出来ます。

冷凍保存なので、ストックしておくといざという時にも便利ですよ。

 

\食宅便を注文する/

食宅便公式サイト

 

その3:彩りが工夫されており、食欲が増す

宅食において、見た目の華やかさは重要ですよね。

 

せい
冷凍+質素な見た目だと、何となく気分が下がります。

 

食宅便だとそのような心配はありません。

バランス、見た目の彩りにもこだわって作られているので、どれもすぐに箸を付けたくなるほどおいしそうな見た目。

 

 

よう
食材の彩りはもちろん、トレーにも華やかさがあるのが個人的にはポイントが高いです!

 

手軽に栄養が摂れ、品目が多く、彩りがいいので食宅便はおすすめしたいです。

 

”自分に合うかどうか不安、いきなり7食は多い”こんな方には初回限定で、お試しセットがあるのでそちらもあわせてご覧ください。

 

せい
4食セット、1,980円(税込)でお得ですよ!

 

お試しセットの詳しい内容はこちら

 

食宅便の悪い口コミ・評判

 

ここからは、食宅便を実際に食べた方の口コミをご紹介します。

 

まずは、食宅便を実際に食べた方の悪い口コミから見ていきましょう。

 

 

 

 

『まずい』『味が薄い』などの声がありました。

 


 

食宅便のおかずは、比較的柔らかい食感のものが多いです。

味が薄いのもしっかりと塩分を計算されている証拠ですね。

 

よう
正直、メニューによっては少し物足りなさを感じることもあります。

 

魚よりもお肉系のおかずの方がしっかりと味が付いているので、濃い味が好きな方はメニュー選びを工夫してみてください。

 

せい
人によっては当たり外れがあるかもしれませんが、冷凍弁当としてのクオリティーは高いですよ。

 

食宅便の良い口コミ・評判

 

続いて、実際に食べた方の良い口コミを見ていきましょう。

 

 

 

 

  • おいしい
  • 品目が多い
  • 満足!
  • リピートしたい

 

このような声がありました。

 

食宅便のコースの種類

 

ここからは、食宅便のコースの種類をご紹介します。

 

  1. おまかせコース
  2. 低糖質セレクト
  3. 塩分ケア
  4. カロリーケア1200
  5. カロリーケア1600
  6. たんぱくケア
  7. やわらかい食事
  8. おこのみセレクトコース
  9. まんぷく亭
  10. おうちdeヘルシー丼
  11. はらすまダイエット

 

食宅便にはこちらの11つのコースがあります。

 

1つずつ見ていきましょう。

 

その1:おまかせコース

 

おまかせコースは、”A・B・C”の3つのコースがあり、毎週メニューが入れ替わるので、様々なおかずが楽しめます。

 

よう
初めて注文される方や迷っている方は、おまかせコースがおすすめ!

 

バランスのとれた食生活を心がけることが出来ますよ。

 

>コース内容を見る

 

その2:低糖質セレクト

 

1食あたりの糖質を10g以下に抑えたおかずのセット。

ダイエットをしながらも、食事を楽しみたい方におすすめのコースです。

 

せい
選べるメニューが豊富にあるのであわせてご覧ください。

 

>コース内容を見る

 

その3:塩分ケア

 

1食あたりの塩分量を2.0g以下に抑えたおかずのセット。

むくみや高血圧、塩分過多が気になる方におすすめですよ。

 

よう
塩分を抑えながらもおいしい料理が楽しめるのは食宅便ならではかもしれません。

 

>コース内容を見る

 

その4:カロリーケア1200

 

1食あたりのカロリーが約400kcalになるおかずのセット。

カロリーが気になる方や、カロリーを気にせず食事を楽しみたい方におすすめです。

 

せい
カロリーが約400kcalだとは思えないほど充実したおかずです!

 

>コース内容を見る

 

その5:カロリーケア1600

 

1食あたりのカロリーが約530kcalになるおかずのセット。

こちらもカロリーケア1200同様、カロリーが気になる方や、カロリーを気にせず食事を楽しみたい方におすすめです。

 

よう
1200、1600ともにご飯を一緒に食べた際のカロリーになるので、ご飯を減らすと更にカロリーが抑えることが出来ます!

 

>コース内容を見る

 

その6:たんぱくケア

 

たんぱく質を抑えたい方におすすめのおかずのセット。

1食あたりのたんぱく質量が約13g、塩分2.0gほどなので、しっかりとたんぱく質を抑えることが出来ますよ。

 

>コース内容を見る

 

その7:やわらかい食事

 

歯ぐきでつぶせるやわらかさを目安に調整したおかずのセット。

見た目が変わらず彩りがいいのも嬉しいですね。

 

せい
お子さん、ご高齢の方に特におすすめです!

 

>コース内容を見る

 

その8:おこのみセレクトコース

 

自身で好きなおかずを選べるコース。

まんべんなく注文するのも、好きなものばかり注文するのも可能ですよ。

 

よう
お惣菜と丼ものを組み合わせるのもいいですね。

 

>コース内容を見る

 

その9:まんぷく亭

 

ガッツリ満腹になる量のおかずが入っているコース。

洋食が好きな方、ガッツリ食事を楽しみたい方におすすめです。

 

せい
カレーやハンバーグ、焼肉やとんかつなどのボリュームのあるおかずが揃っているので満足します!

 

>コース内容を見る

 

その10:おうちdeヘルシー丼

 

野菜がたっぷり入ったヘルシーな丼もののセット。

麺類や、五穀米等素材も使用しているので飽きずに続けることが出来ますよ。

 

よう
丼ものが好きな方にぜひおすすめしたいコースです。

 

>コース内容を見る

 

その11:はらすまダイエット

 

その名の通り、ダイエットに励んでいる方におすすめのコース。

ダイエット中だけでなく、日々の生活から身体を整えたい方にもおすすめですよ。

 

せい
はらすまの名称は、”はら(腹)をスマートに”だそう。

 

ダイエット支援ツール”はらすまダイエット”と食宅便のコラボなので、期待出来そうですね。

 

>コース内容を見る

 

 

以上が、食宅便の11つのコースです。

あなたの目的やライフスタイルに合わせて選択してみてくださいね。

 


 

食宅便には、”通常コース””らくらく定期便”の2つの注文方法があります。

 

らくらく定期便は、食宅便のメニューを週替わりで定期的に届けてくれるサービス。

 

  • 継続して注文したい方
  • 健康管理を続けたい方
  • その都度注文するのが手間に感じる方

 

特に、このような方におすすめのコースです。

らくらく定期便で注文をすると、食宅便ポイントが貯まり、送料が半額になる嬉しい特典があります。

 

よう
継続して注文したい方は、とてもお得ですね!

 

”食宅便を注文したことがないからいきなり定期コースを頼むのは不安”という方は、初回限定のお試しセットもあるのでご検討ください。

 

せい
4食セット、1,980円(税込)でお得にお試し可能ですよ。

 

更に詳しい内容は、こちらの公式サイトをご確認ください。

 

食宅便公式サイト

 

実際に食べてみた感想

 

食宅便を実際に食べた感想をご紹介します。

 

結論、品目が多く、味も満足の宅食です。

1つメリットを挙げるなら、火の通りが均一でなく、加熱に少し時間がかかるおかずがあります。

 

よう
早速ですが、見ていきましょう!

 

おまかせコースAセットを注文しました。

 

 

1食の大きさはこちら。

 

 

綺麗なトレーに入っており、厚みもないので7食分でも冷凍庫に収まりました。

 

 

せい
冷凍庫に余裕がない方は、スペースを確保しておくことをおすすめします。

 

おまかせコースAセットで届いたメニューはこちら。

 

  1. 豚肉と野菜の胡麻だれ
  2. 海鮮味噌煮込み
  3. メンチカツと鯖の味噌煮
  4. カジキの甘酢あんかけ
  5. 肉団子と春雨のスープ仕立て
  6. 鰆の野菜あんかけ
  7. 牛肉のXO醤炒め

 

こちらの7食が届きました。

全部で6セット42食のおかずが週替わりで届きます。

 

豚肉と野菜の胡麻だれ

 

胡麻風味のタレと豚肉が絡まっておいしいおかず。

付け合わせのラインナップもよく、満足です。

 

海鮮味噌煮込み

 

メインの味噌煮込みがご飯が進む味です。

付け合わせの帆立チリもおいしく、マカロニサラダで口がさっぱりします。

 

メンチカツと鯖の味噌煮

 

ほろほろと柔らかい食感のメンチカツ。

ボリューム満点で、普段食べる機会のないゴーヤチャンプルーが良かったです。

エビ団子の煮つけもおいしい!

 

カジキの甘酢あんかけ

 

揚げ物と甘酢の相性が良く、もっと食べたい!と思う味でした。

付け合わせのラタトゥイユ、根菜のひき肉あんかけもおいしかったです。

 

肉団子と春雨のスープ仕立て

 

メインの肉団子が6つと、ボリューム満点。

付け合わせのツナと卵の白菜とじが絶妙においしく、マッチしていました。

 

肉団子のおかずは中々火が通りにくく、別で加熱する必要がありました。

 

鰆の野菜あんかけ

 

 

 

牛肉のXO醤炒め

 

しっかりと味が付いていてスタミナ、栄養満点です。

りんごのチーズクリームソースが他のおかずの味をより引き立ててくれます。

 

 

以上が、おまかせコースAセットの1週間分のラインナップでした。

 

実際に食べてみて、”加熱時間が全て同じ”ことはメリットである反面、デメリットにも感じました。

500Wで4分加熱するので、覚えやすい、時間がかからないことはメリットですが、おかずによっては冷たいことも。

 

よう
その際は10秒ずつ加熱していくと火が通ります。

 

せい
ただ、全てのおかずがそうではないのでご安心ください。

 

1食のみでも十分な量ですが、おにぎりやご飯、汁物を付けるとよりボリュームが出て豪華ですね。

 

 

従来の健康志向の宅食とは異なり、身体を気遣いつつもメニューの種類が豊富なので、毎日飽きずに食べることが出来ます。

 

食宅便は、食事を楽しみつつ、健康にも気遣いたい方にとっておすすめの宅食です。

ご高齢の方はもちろん、小さなお子さんからご年配の方まで幅広い世代で楽しめる食事ですよ。

 

よう
コースの種類も豊富なので、あなたに合ったものを選んでみてください。

 

\食宅便のご注文はこちらから/

食宅便公式サイト

 

まとめ:食宅便は幅広いメニューがあるので飽きずに続けられます

 

日本全国の病院・福祉施設への食事サービス実績NO.1、『食宅便の食事宅配サービス』をご紹介しました。

 

食宅便は病院、福祉施設はもちろん、自宅でも栄養のある食事を楽しむことが出来ます。

味だけでなく、彩りも良いので心も満足します!

 

よう
食宅便が気になっている方は、まずはお試しセットからどうぞ!

 

せい
継続希望の方は、らくらく定期便がお得でおすすめです。

 

今回は以上です。

 

\食宅便で注文する/



食宅便公式サイト