【10分で完了】WordPressブログの始め方 ~簡単クイックスタート開設~

悩める女の子
・ブログってどうやって始めるの?
・パソコン初心者でも始められるように簡単に説明してほしい!

 

こんな悩みを解決します

 

  • この記事を書いた人

ようせい(@yousei_bg

 

この記事の内容
  • ブログ開設に必要なもの
  • ブログ開設の手順

 

今回は、『誰でも簡単にブログ開設をする方法』についてご紹介していきます。

 

『図解』で丁寧にご説明しますので、パソコン初心者でも問題ありません。

 

それでは、さっそく始めていきます。

ブログ開設に必要な3つのもの

 

ブログを開設するには以下の3つが必要です。

 

ブログ開設に必要な3つのもの

  1. レンタルサーバー:土地のイメージ
  2. ドメイン(URL):住所のイメージ
  3. WordPress:家のイメージ

 

上記の組み合わせでブログを立ち上げます。

 

組み合わせを見てわかる通り、ブログ開設は家を建てるイメージと同じです。

 

『土地を借りる』⇒『住所を決める』⇒『家を建てる』

 

せい
わからなくても何ら問題はないのでご安心ください!

 

とりあえず、『ブログ開設』は上記3つの組み合わせで『家を建てる』と同じようなイメージという風に理解しておけばOKです◎

ブログ開設手順8ステップ

 

ブログ開設手順8ステップを分かりやすくご紹介していきます。

 

ブログ開設の流れ8ステップ

  1. エックスサーバーにアクセスする
  2. 申し込み画面に移行する
  3. 必要事項を入力する
  4. アカウント情報を入力する
  5. 確認コードを入力する
  6. 入力内容を確認する
  7. SMS・電話認証をする
  8. WordPressにログインする

 

よう
登録・設定は簡単に出来るので一緒に見ていきましょう★

 

では早速始めていきます。

 

▼先に準備しておくことで、登録がスムーズです。

  • クレジットカード
  • メールアドレス

 

WordPressクイックスタート ※10分で完了します

出典:エックスサーバー

 

まずは、WordPressクイックスタートを行います。

 

今回は、初心者に最もおすすめの『エックスサーバー』を使ってブログを開設していきます。

 

エックスサーバーがおすすめな理由

レンタルサーバーは、今回ご紹介するエックスサーバーの他にも、ロリポップやさくらインターネットなど、多数の会社がありますが、最もおすすめはエックスサーバーです。

 

手順のみ知りたい方は、こちらをクリック

 

  • エックスサーバーがおすすめな理由
  1. 国内シェアNO.1なので安心できる
  2. ドメインも一緒に取得できる
  3. 分からないことが検索で解決しやすい

 

ざっくりおすすめポイントはこんな感じです。

 

ちなみに、有名ブロガーさんの多くがエックスサーバーを利用しています

 

せい
取り敢えずエックスサーバーで始めておけば間違いなしです!

 

今回は、エックスサーバーでのブログ開設の手順についてお話ししていきます。
下のリンクから公式サイトを開きながら読んでくださいね。
※クリックすると公式サイトに飛びます

 

 

それでは、早速10分でWordPressを立ち上げていきましょう!

 

STEP1:エックスサーバーにアクセスする

まずは、下のリンクからエックスサーバー公式サイトにアクセスしましょう。

 

※クリックすると公式サイトに飛びます

 

STEP2:申し込み画面に移行する

  • 『お申し込みはこちら>』をクリック

 

エックスサーバー』公式サイトにアクセスしたら画面中央の『お申し込みはこちら>』をクリックします。

 

  • 『10日間無料お試し 新規お申し込み』をクリック

 

お申込みフォーム』にアクセスしたら『10日間無料お試し 新規お申し込み』をクリックします。

 

STEP3:必要事項を入力する

  • WordPressクイックスタート『利用する』をチェック

 

  • プランを選んで情報入力する

 

 

一度に全てを説明すると情報量が多すぎるので、以下3つに分けて見ていきましょう。

 

  1. サーバー契約内容
  2. ドメイン契約内容
  3. WordPress情報

 

順番にご説明します。

 

  • サーバー契約内容を入力する

 

  • サーバー契約内容4つの入力項目
  1. サーバーID:そのままでOK
  2. プラン:個人ブログの方は『X10』を選択
  3. WordPressクイックスタート:『利用する』
  4. サーバー契約期間:12ヶ月(初心者はまずは3ヶ月でもOK)

 

  • ドメイン契約内容を入力する

 

次に、英数字でドメイン名を入力しましょう。

 

よう
『日本語』はSEO的に良くないので必ず『英数字』で入力して下さい!

 

ドメインの種類は『.com』を選んでおけば無難です。

 

  • WordPress情報を入力する

 

  • WordPress情報4つの入力項目
  1. ブログ名:ブログタイトルを入力
  2. ユーザー名:WordPressログイン用(後ほど使用します)
  3. パスワード:WordPressログイン用(後ほど使用します)
  4. メールアドレス:受信用メールアドレス

 

WordPressログインするときに『ユーザー名』と『パスワード』は使用するので保存しておいてくださいね。

 

POINT
パスワードを忘れると再設定になるのでメモを忘れずに!

 

STEP4:アカウント情報を入力する

 

  • アカウント情報6つの入力項目
  1. メールアドレス:受信用メールアドレス(先程と同じで可)
  2. 区分:個人 or 法人
  3. 個人情報:名前 住所 電話番号
  4. 支払い情報:クレジットカード情報
  5. メール配信の希望:必要なければチェックを外す
  6. 利用規約:チェックする

 

アカウント情報を登録したら、『次へ進む』をクリックしましょう。

 

STEP5:確認コードを入力する

  • メールで『確認コード』を確認する

 

アカウント情報の入力が終わり、次へをクリックすると先程登録したメールアドレスに『確認コード』が届きますので確認します。

 

メールを開き確認コードをチェックする

 

  • 『確認コード』を入力する

 

確認コード』を入力し『次へ進む』をクリックしてください。

 

STEP6:入力内容を確認する

  • 入力内容を確認する

 

  • 『SMS・電話認証へ進む』をクリックする

 

入力内容を確認して間違いがなければ、以下の『SMS・電話認証へ進む』をクリックします。

 

STEP7:SMS・電話認証をする

  • 『SMS・電話認証』に使用する電話番号を入力する

 

  • SMS・電話認証2つの入力項目
  1. 電話番号:『SMS・電話認証』に使用する電話番号を入力
  2. 確認方法:テキストメッセージで取得(SMS)

 

電話番号』を入力し、『テキストメッセージで取得(SMS)』にチェックを入れたら、『認証コードを取得する』をクリックして次に進みます。

 

  • SMSで『認証コード』を確認する

 

認証コードを取得する』をクリックすると先程登録した電話番号に『認証コード』が届きますので確認します。

 

  • 『認証コード』を入力する

 

認証コード』を入力し『認証して申し込みを完了する』をクリックし、以下の画面になればお申し込みは完了です。

 

  • お申し込み完了

 

お申し込みが完了すると、登録したメールアドレス宛に3通メールが届きます

 

STEP8:WordPressにログインする

  • メールを確認する

 

3通メールが届きますが、重要なメールは一番上の『【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ』というメールです。こちらを開きます。

 

  • メールを開く

 

  • 管理画面URLをクリックして開く

 

管理画面URLをクリックしてWordPressログイン画面に入ります。

 

注意
以下のような画面が出てしまった場合、サーバー設定の反映中ですので、1時間ほどしてから再度ログインしてみてください。

 

 

  • WordPressにログインする

 

WordPressにログイン画面に移動したら、先程メモしておいた『ユーザー名』と『パスワード』を入力しログインをクリックします。

 

この時、『ログイン状態を保存する』にチェックしておけば次回以降のログインが楽になります。

 

  • WordPress管理画面

WordPress管理画面

 

WordPressにログインが完了すればこのような管理画面が表示されます。

以上で、WordPressブログの開設は全て終了です!

 

よう・せい
お疲れ様でした♪

 

まとめ

今回はWordPressブログの始め方についてご紹介しました。

ブログ開設が完了したらさっそく記事作成をしましょう!!

 

また、下記でブログ開設後するべきことをまとめてますので、ぜひ参考にしてみてくださいね

>>【ブログ開設後】ブログ初心者がするべき6つのこと

 

今回は以上です。

 

>>ブログ開設手順をもう一度見てみる