【初心者向け】見やすいブログを作る方法12選【書き方の具体例あり】

 

悩める女の子
ブログを見やすくしたいんだけど、どうしたら出来るかな?
何かコツはあるの?

 

こんな悩みを解決します

 

  • この記事を書いた人

ようせい(@yousei_bg

 

せっかく時間をかけて書いた記事が読まれないのは悲しいですよね。

ちょっとした工夫をすることで見やすいブログになります。

 

よう
より多くの人にブログを読んでもらいたいなら、書きたいことを書くのではなく読者が読みたいと思うブログを書く必要があります★

 

書きたいことを書き殴るブログはオリジナリティがあり面白いですがそれでは正直読者は離れます。

 

何かを人に訴えかけるブログ」「人の心に残る・刺さるブログ」「多くの共感を得るブログ」の共通点として挙げられるのが「ブログの見やすさ」です。

 

ブログの見やすさを良くするのは難しいのでは!?と思うかもしれませんがこれから解説する書き方は誰でも簡単に実践することが出来ます◎

 

1つでも多くの見やすさの工夫を取り入れてあなたのブログのファンを増やしていきましょう!

 

この記事の内容
  • 見やすいブログを作る方法12選

 

この記事を読むことで、ブログの見やすさが向上し『読者の即離脱を避ける』ことができますので最後までじっくり読んでみてください。

 

せい
早速始めていきましょう!

 

 見やすいブログにするための書き方のコツ12選

 

結論、 見やすいブログにするための書き方のコツ12選は以下です。

 

見やすいブログにするための書き方のコツ12選

  1. 記事タイトルにはキーワードを入れる
  2. 空白をあける
  3. 漢字とひらがなのバランスを取る
  4. 使う色は3色に抑える
  5. 見出しを入れる
  6. 見出し2の下に画像を入れる
  7. 箇条書きはボックスを使う
  8. 英語・記号は半角を使う
  9. です。ます。の連続使用は避ける
  10. 表を活用する
  11. 500文字に1枚画像を入れる
  12. ブログデザインを整える

 

どれも簡単なことですので、出来ていない方は是非参考にしてみてください。
それでは順番にご紹介していきます。

 

記事タイトルにはキーワードを入れる

記事タイトルを見て読者はあなたのブログを読むかどうか判断します

どれだけ内容が充実していても読まれるかどうかはタイトルで決まります。

 

記事タイトルをつける場合には、下記の例を参考にしてみてください。

 

  • 悪い例
昨日の晩御飯だった我が家のハンバーグのレシピ

 

  • 良い例
【料理初心者必見】誰でも簡単に作れるハンバーグのレシピ・作り方【低カロリー・高たんぱく】

 

このようにタイトルをつけることで、読者を惹きつけるタイトルになります。ブログタイトルは不特定多数にターゲットを置くよりも対象を絞ったほうが良いです。

 

よう
せっかく書いた記事が読まれないのはもったいないのでタイトルにはキーワードを入れることを心がけていきましょう★

 

 空白をあける

空白のバランスは難しく、「空けすぎると見にくく、詰めすぎても見にくい」です。

全体のバランスを保つために自分でルールを設けると書きやすくなります。

吹き出しの上下は空ける」「ボックスの上下は空ける」など自分でルールを決めてしまうと楽です。

同じ文章でも空白を空けるとより強調され目に留まります。

 

空白を空ける場合には、下記の例を参考にしてみてください。

 

  • 悪い例

こんな悩みを解決します

よう
では早速みていきます!

今回紹介する美顔器は…

 

  • 良い例

こんな悩みを解決します

 

よう
では早速みていきます!

 

今回紹介する美顔器は…

 

このように吹き出しを使うことで見やすく読みやすいですね。

このように強調したい部分の上下に空白を作ると見えやすいのでおすすめです◎

 

せい
僕たちも強調したい部分の上下は空けるようにしています!

 

漢字とひらがなのバランスを取る

漢字に変換できる語句を全て変換していませんか?

書いていると意外と気づかないものですが、後で読み返すと漢字が続くと見えにくい場合もあります。

 

例えば、下記のように特定の漢字をひらがなにするといったルールを設けるのも1つの手段です。

 

  • 事 → こと
  • 物 → もの
  • 為 → ため

 

このように漢字をひらがなに変換するだけで一気に見栄えが良くなります◎

 

一般的に漢字とひらがなのバランスは7:3がいいと言われています。

 

漢字とひらがなのバランスを取るには、下記の例を参考にしてみてください。

 

  • 悪い例
この様に確定申告は過去五年を遡って申請出来ます。

 

  • 良い例
このように確定申告は過去5年をさかのぼって申請できます。

 

このように漢字とひらがなを7:3くらいで使うことで読みやすさがグッと上がります◎
単純に難しい漢字をひらがなに変換するのもありです★

 

使う色は3色に抑える

カラフルな色を部分ごとに使い、気づけば5・6色使っていたことはありませんか?

色は多く使えばいいわけではなく、どこに色を使うかがポイントです。

 

装飾を付ける場合には、下記の例を参考にしてみてください。

 

  • 悪い例
  • ここに注目!〇〇のおすすめポイント5選を紹介します。
今流行りの〇〇ですが、このブログからだと特別価格の〇〇円で購入することが出来ます

 

  • 良い例
  • ここに注目!〇〇のおすすめポイント5選を紹介します。
今流行りの〇〇ですが、このブログからだと特別価格の〇〇円で購入することが出来ます!

 

多くの色を使うよりも3色に抑えたほうがバランスが取れ、きれいな仕上がりになります!

マーカーの色も「この記事はこの色で」と決めておくと見た目がスッキリしますよ★

 

よう
私たちは記事に使う色の系統をブログのカラーに合わせて作っています♪
統一感が出ておすすめです。

 

 見出しを入れる

せっかく頑張って書いたブログでも、長々とメリハリがなく書かれているだけでは離脱される可能性が高いです。

 

メリハリをつけるために「見出しを入れることは重要です★

 

見出しを入れることで整理され、より見やすくなるので構成もきれいになります。

 

せい
見出しの種類を使い分けると更によくなります!!

 

見出し2の下に画像を入れる

画像を入れるときただ何となく入れていませんか?

画像は視覚的に読者に訴えかけることが出来るので、入れるタイミングは適当ではなく考えて入れたほうが見栄えが良くなります。

 

おすすめは見出し2の下です◎

 

画像をつける位置は、下記の例を参考にしてみてください。

 

  • 悪い例(文章の下に画像)

 

 

  • 良い例(見出しの下に画像)

 

 

このように吹き出しを使うことで、ハンバーガーの画像が最初に目に入ってくるので話も入りやすいです◎

 

キュッとまとまって簡潔に見えるので画像は見出しの下に入れるのがおすすめです★

 

箇条書きはボックスを使う

箇条書きで文章を書くときは「・」で始めるよりもボックスを使い囲うようにするとポイントが目立つのでおすすめです★

 

  • 悪い例

・あいうえお

・かきくけこ

・さしすせそ

 

  • 良い例
  • あいうえお
  • かきくけこ
  • さしすせそ

 

このようにボックスを使うことでメリハリを利かすことができます◎

 

よう
装飾もさりげなく目立つ色に合わせるときれいです

 

 英語・記号は半角を使う

ブログを書いていると英語・記号を多く使うことがあります。

英語・記号などは基本的に半角を使うと見やすくなります!

 

  • 悪い例(全角)

Amazon

G o o g l e

Y a h o o

 

  • 良い例(半角)

Amazon

Google

Yahoo

 

文章の組み合わせによっては全角のほうが見やすい場合もあるので使い分けてみてください★

です。ます。の連続使用は避ける

決まり文句のように連続で使いがちなのが「です。ます。」などの言葉です。

 

断言するのはいいことですが、文末が全て同じだと読んでいて飽きます。

 

になります」「のようです」「傾向にあります」「なのです」など文末を少し変えるだけで連続使用を避けることが出来るので意識して取り入れてみてください★

 

せい
習慣化すると色んな言葉を使うことに慣れるので意識しなくても出来るようになります◎

 

表を活用する

商品のスペックを書くときは表を使うと見やすくなりおすすめです

 

(例)

メーカー三菱ケミカル・クリンスイパナソニック東レ
品番

MD101-NC

TK-CJ12MK307MX-P
除去可能な汚染物質13種類11種類13種類
カートリッジ寿命3か月程度1年程度2か月程度
ろ過流量1.6L/分1.8L/分1.6L/分

 

スペックはただ箇条書きにするだけでは伝わりにくいです。

色をつけたり、横に並べるだけでも見栄えが変わってくるので読者に訴えやすくなります。

 

よう
表を活用することをおすすめします!

 

500文字に1枚画像を入れる

画像の話は先程もしましたが、見やすいブログの特徴として「500文字に1枚画像を入れる」のがいいとされています。

多すぎても、少なすぎても離脱されやすい傾向にあります。

 

せい
アクセントとして画像は使いましょう♪

 

フリーで使える画像のサイトもたくさんあるので自分に合ったものを選んでみてくださいね。

 

ブログデザインを整える

ブログデザインを整えることで読者にとって見やすいブログになります。

ブログデザインを整える一番簡単な方法はWordPressテーマ』を導入することです。

 

『WordPressテーマ』は無料と有料があります。

 

当ブログは、有料テーマのTHE THORを導入してします。

 

私たちのおすすめは以下です。

 

無料テーマでも良いデザインは多くありますが、やはり有料テーマはSEO対策を考えると大きなメリットがあるのでおすすめです。

 

『THE THOR』について詳しく知りたい方は、まずはこちらをご覧ください。

>>THE THOR(ザ トール)のメリット・デメリットをご紹介【評判・実際に使った感想レビュー】

 

\ 話題のおしゃれなWordPressテーマ /

初心者にもおすすめ!

 

まとめ

今回は見やすいブログの書き方について解説しました。

 

結論、見やすいブログにするための書き方のコツ12選は以下です。

 

見やすいブログにするための書き方のコツ12選

  1. 記事タイトルにはキーワードを入れる
  2. 空白をあける
  3. 漢字とひらがなのバランスを取る
  4. 使う色は3色に抑える
  5. 見出しを入れる
  6. 見出し2の下に画像を入れる
  7. 箇条書きはボックスを使う
  8. 英語・記号は半角を使う
  9. です。ます。の連続使用は避ける
  10. 表を活用する
  11. 500文字に1枚画像を入れる
  12. ブログデザインを整える

 

初心者でも今すぐ実践できることばかりなので、まずは1つでも取り入れて見やすいブログ作りを頑張っていきましょう◎

 

今回は以上です。