ブログに書くことがない原因と5つの解決策 ~毎日投稿し続けている私たちが解説~

悩める女の子
・ブログを始めたけど書くことがない
・ブログを継続している人のネタの探し方を教えてほしい

 

こんな悩みを解決します

 

  • この記事を書いた人

ようせい(@yousei_bg

 

この記事の内容
  • ブログネタがなくなる3つの原因
  • ブログに書くことがないときの5つの解決策

 

ブログを始めて数記事書けば、何を書けばいいのか困るときってありますよね。

 

実際、この記事を読んでいる人はブログネタに困っている人が大半だと思います。

 

ですが、正しい手順でブログネタを探すことで、ネタ切れを防止することは可能です。実際、この方法で私たちはブログ毎日投稿を続けています。

 

本記事は、毎日投稿131日目 135記事目です。

 

そこで今回はなぜブログネタが尽きてしまうのか、ブログネタに困ったときに行うべき5つの解決策をご紹介します。
この記事を読むと、私たちがネタ切れしない理由がわかりますのでぜひ参考にしてみてください。

 

ブログネタがなくなる3つの原因

 

結論、ネタ切れする要因は以下の3つです。

 

ブログネタがなくなる3つの原因

  1. 完璧な記事を書こうとする
  2. 自分の力だけで書こうとする
  3. 周りの反応が怖い

 

順番に解説します。

 

完璧な記事を書こうとする

完璧に仕上げてから記事を投稿しようとしてませんか?

 

具体的には以下のような例です。

 

  • ボリュームが少なくもっと増やしてから投稿したい
  • 言い回しが難しくもっと綺麗な表現をしたい

 

ブログ初心者が陥りやすい悩みですが、逆に完璧に書けたと喜んでいても1か月後に読むと恥ずかしいなんて全てのブロガーが通る道です。

完璧に書けるはずなんてない』、まずはこれぐらいの気持ちで投稿するべきです。

自分の力だけで書こうとする

ブログ記事とは『読者の悩み』に対する『答え』を提供する場所です。

極論、自論を述べたところで読者は興味がありません。※著名人や圧倒的に実績がある人は除く

あなたが書こうとしている記事(読者の悩みに対する答え)はこの世にひとつもないなんてことはありえません。似たような本やブログを参考にすれば良いのです。(勿論コピー&ペーストはダメですよ)

周りの反応が怖い

ブログ開始当初は、批判や周りの目が気になるものです。

実際にブログ内容をSNSに投稿することで、批判を受けることもあります。

しかしそんな意見に耳を傾ける必要なんて全くありません。基本というか確実に人の意見やブログ記事に過剰に反対する人なんて人生上手くいかずに誰かに構ってほしいだけです。

 

『可哀そうやね。。頑張れ』

 

くらい思っていればいいのです。気にせず前に進んだ者勝ちです。

 

ブログに書くことがないときの5つの解決策

 

ブログに書くことがない時の解決策は以下の5つです。

 

ブログに書くことがないときの5つの解決策

  1. 関連キーワード取得ツールを使う
  2. 自分の発信内容から探す
  3. 競合サイトからネタを探す
  4. 実際に使っているもの
  5. ASP案件から調べる

 

サクッと説明します!

 

関連キーワード取得ツールを使う

私たちがネタ探しに使用しているのはラッコキーワードです。

ブログを書く上で必須級のツールです。※しかも無料

 

使用方法は下記の4ステップです。

 

キーワード選定する手順4ステップ

  1. ラッコキーワードにアクセス
  2. キーワード検索する
  3. 書きたいキーワードをクリック
  4. 検索上位記事をチェックする

 

図解でご紹介します。

 

 

  • STEP2:キーワード検索する

 

 

  • STEP3:書きたいキーワードをクリック

※この記事のキーワード『ブログ 書くこと ない』をクリック

 

 

  • STEP4:検索上位記事をチェックする

 

 

今回は『ブログ 書くこと ない』というキーワードで記事を作成しました。

そして、上位表示されている記事を読んだ感想としては「勝てるわけがない」でした 笑

 

本当ならここでキーワード選定のやり直しですが、そのまま記事作成を開始しました。

 

よう
細かいことを気にしすぎないことも毎日投稿の秘訣です 笑

 

自分の発信内容から探す

Twitterで自分の意見を発信している場合、それが元ネタとなる可能性大です。

 

具体的には、以下のツイートです。

 

 

ツイートしてから多くの反応反響や疑問のリプをいただけました。ツイートやリプライだと、文字制限があり、深堀出来ません。

そこでブログで深堀することで、多くの疑問に回答することができます。

関連記事Googleから手紙が届いたらするべき3つのこと

 

疑問に対する答えがブログ記事というお話をしました。Twitterで複数の人が困っていることは多くの人に読まれる可能性があります

 

競合サイトからネタを探す

自分でネタが思いつかないこともあるでしょう。そんな時は自分の属性に似たブログをチェックして記事ネタを探すのもありです。

自分のブログにない記事を補填することで、自分のブログの穴埋めをすることができます。ただし、当然ではありますが、中身まで真似をしてはいけません。

Googleに他サイトをコピーしていると判断されるとその記事にプラスの評価はつきません

実際に使っているもの

いわゆるレビュー記事ですね。

 

実際に使っているもののレビュー記事は、説得力があり信頼性の高い記事となります。

 

下記は1か月で複数回収益が発生している記事ですが、やはり自分で使っているので記事も書きやすいです。

 

ASP案件から調べる

ASPの案件からネタを考えるのもアリです。

 

例えば、絵本です。

具体的なキーワードとしては、

  • 絵本 0・1歳児 おすすめ
  • 絵本 2歳児 おすすめ
  • 絵本 3歳児 おすすめ
  • 絵本 4歳児 おすすめ
  • 絵本 5歳児 おすすめ

>>0・1歳児におすすめの人気絵本40選

 

こんな感じです。

物であれば『サイズ』で書いてみる、『特徴』で書いてみる。なんて考え方も良いです。

要はひとつの商品でも複合キーワードを変えれば、いくらでも記事が書けるということです。

>>初心者におすすめのアフィリエイトASP7社

 

まとめ

今回は、ブログネタがなくなる原因と、その解決策をご紹介しました。
ブログネタがなくなる原因は以下でした。

 

ブログネタがなくなる3つの原因

  1. 完璧な記事を書こうとする
  2. 自分の力だけで書こうとする
  3. 周りの反応が怖い

 

ブログネタに困ったときは、以下の5つ解決策を試してみてください。

 

ブログに書くことがないときの解決策5選

  1. 関連キーワード取得ツールを使う
  2. 自分の発信内容から探す
  3. 競合サイトからネタを探す
  4. 実際に使っているもの
  5. ASP案件から調べる

 

ブログネタを探す方法は多ければ多いほど記事作成に困りません。

ですので、今回ご紹介した内容の中からひとつでも実践したことがない方法があれば試してみてください。

 

ブログで成果をあげるにはまずは継続が大切です。

今回ご紹介した『ネタがない』こともブログ継続を阻むひとつの原因です。

ブログを100日以上継続している私たちが心がけている継続のコツについて下記で説明しているので気になる方は以下の記事を参考にしてみてください。

関連記事【ブログ毎日投稿100日目】ブログ運営を継続する5つのコツ