【体験談】Googleアドセンスの審査に合格する7つのポイント

悩める女の子
・Googleアドセンスとは何か?
・Googleアドセンスの審査基準を知りたい
・Googleアドセンスに合格するためのポイントを知りたい

 

こんな悩みを解決します

 

  • この記事を書いた人

ようせい(@yousei_bg

 

この記事の内容
  • そもそもGoogleアドセンスとは?
  • Googleアドセンスの審査基準
  • Googleアドセンスの審査に合格するための7つのポイント

 

Googleアドセンスの審査はブロガーであれば、避けては通れない道です。

 

この記事を書いている私たちはブログ開設後、2週間でGoogleアドセンスの審査に合格しました。

 

本記事の内容を実行すれば、Googleアドセンス合格に近づくことができます。収益化をしたいと考えている方は、最後まで目を通してみてください。

それでは早速始めていきます!

そもそもGoogleアドセンスとは?

 

『Google Adsense(アドセンス)』とは、ブログに広告を掲載し、ユーザー(読者)が広告をクリックすることで報酬を得られるサービスです。

利用は無料でできますが、審査がありブログ初心者の登竜門と言われます。

 

ブログで得られる収益は主に以下の2パターンあります。

 

ブログ収益のパターン

クリック報酬型 (Googleアドセンス)

成果報酬型 (ASP)

関連記事【2021年版】初心者におすすめのアフィリエイトASP7社をご紹介!

 

Googleアドセンスは、大体PVの10分の1程度の収益が発生します。

実際、私たちの過去の経過報告記事を振り返ると、ほぼ同様の数値であることが分かります。

Googleアドセンスの審査基準

 

Googleアドセンスの審査基準は以下の3つです。

 

Googleアドセンス3つの審査基準

  1. 独自ドメインを取得
  2. ある程度のコンテンツを用意
  3. アドセンスポリシー違反がない

 

以上3点が守られていることが条件となります。

逆にどれだけ良質な記事を書いても、この3点が守られていなければ審査に通ることは絶対にないです。

それでは順番に解説します。

独自ドメインを取得

以前は『はてなブログ』などの無料ブログで審査可能でしたが、現在では無料ブログでの審査の申込は不可となっています。

そのため、Googleアドセンスの審査申込をしたい場合、独自ドメインを取得する必要があります

 

本ブログではさくらインターネットというレンタルサーバーから独自ドメインを取得しています。



 

ある程度のコンテンツを用意

Googleアドセンスの審査では、ブログの内容をもとに審査されます。

そのため、ある程度のコンテンツを用意しなければ審査のしようがないということです。

 

実際、私たちは15記事くらいで審査に合格しました。

 

5記事程度で審査に合格した」といった意見をたまに見かけますが基本的には10から20記事程度書いてから申し込みすることが望ましいと言えます。

アドセンスポリシー違反がない

Googleアドセンスを掲載しようとするわけですから、そのポリシー(ルール)を守ることは絶対条件です。

ポリシー違反があるとGoogleアドセンスに合格できないので、申請する前に要チェックです。

詳しくはGoogleアドセンスポリシーをご覧ください。

 

普通にブログ運営をしていれば、違反するようなことはない常識の範疇です。

 

たとえ合格できたとしても違反が見つかれば広告配信を停止されます。また、ポリシーは変更されることがありますので改版の際は再度目を通すことをおすすめします。

Googleアドセンスの審査に合格するための7つのポイント

結論、合格するには以下の7つのポイントを意識しましょう。

 

審査合格のため意識すべき7つのこと

  1. 独自ドメインを取得する
  2. 10記事以上書く
  3. ポリシー違反をしない
  4. パーマリンクを設定する
  5. 1記事1000文字以上書く
  6. アフィリエイトリンクを貼らない
  7. ブログデザインを整える

 

①~③に関しては『Googleアドセンスの審査基準』でご説明した通りです。

 

それでは早速みていきましょう!

パーマリンクを設定する

パーマリンクとはブログ記事ごとに指定されたURLのことを言います。

 

本記事のURL

 

パーマリンクを以下のように日本語のままにしておくと表示された時に文字化けしてしまいます。

 

パーマリンク未設定で文字化けしたURL

 

このような状況はSEOの観点からあまり良くないです。

まだ行っていない人は、簡単に設定できるのでチェックしてみてください。

1記事1000文字以上書く

1記事あたりの文字数は最低でも1000文字書きましょう。

審査の基準として、ブログ記事が読者の悩みを解決できる優良なコンテンツであるかが問われます。

 

基本的に優良な記事は1000文字以下では書けません。

 

ですので、読者目線で記事を作成することで自然と1000文字は超えるはずですのでそこまで気にすることはないです。

最低限1000文字ですので、確実に合格したい場合は1500文字以上の文字数を確保しておくとより安全です。

しかし、文字数稼ぎのために転載・引用を多用することもNGです。審査基準として独自性を求められるので、Googleに他サイトをコピーしていると判断されるとその記事にプラスの評価はつきません。

アフィリエイトリンクを貼らない

アドセンスも広告、アフィリエイトリンクも同じ広告です。

当然Googleとしては、広告を掲載する以上クリック率の高いサイトである方が望ましいです。

アフィリエイトリンクがあることでアドセンス広告のクリック率が下がるため合格率が下がると言われています。

ブログデザインを整える

ブログデザインを整えることで読者にとって分かりやすいブログになります。

ブログデザインを整える一番簡単な方法はWordPressテーマ』を導入することです。

WordPressテーマ』は無料と有料があります。

 

当ブログは、有料テーマのTHE THORを導入してします。

 

私たちのおすすめは以下です。

 

無理して有料テーマを入れる必要性はないです。

実際私たちも無料テーマの『cocoon』を使っている時に審査に合格してますので、どうしても合格できないと困ったときに導入してみるってくらいの気持ちで良いと思います。

 

『THE THOR』について詳しく知りたい方は、まずはこちらをご覧ください。

>>THE THOR(ザ トール)のメリット・デメリットをご紹介【評判・実際に使った感想レビュー】

 

\ 話題のおしゃれなWordPressテーマ /

初心者にもおすすめ!

 

まとめ

今回は、Googleアドセンスの審査基準と合格するためのポイントをご説明しました。

 

結論、Googleアドセンスの審査基準は以下の3つです。

 

Googleアドセンス3つの審査基準

  1. 独自ドメインを取得
  2. ある程度のコンテンツを用意
  3. アドセンスポリシー違反がない

 

更に、合格するには以下の7つのポイントを意識すべきでしたね。

 

審査合格のため意識すべき7つのこと

  1. 独自ドメインを取得する
  2. 10記事以上書く
  3. ポリシー違反をしない
  4. パーマリンクを設定する
  5. 1記事1000文字以上書く
  6. アフィリエイトリンクを貼らない
  7. ブログデザインを整える

 

正直、コレをすれば確実に合格する!ということは誰にも分かりません。

しかし、今回ご紹介した項目を意識し良質な記事を書き続けてみてください。

そうすることで確実にアドセンス合格に近づきますので頑張ってみてくださいね。

 

合格したら、収益のもうひとつの柱である成果報酬型(ASP)に登録し、更なる収益化を目指しましょう!

 

関連記事【2021年版】初心者におすすめのアフィリエイトASP7社をご紹介!