NO IMAGE

【WEBライター】記事を書く際に意識するべき4つのこと

 

悩める女の子
ライターの記事を書く時に意識した方が良いことはあるかな?

 

こんな悩みを解決します

 

  • この記事を書いた人

 

ようせい(@yousei_bg

 

WEBライターの記事を書く時に意識したいことをご紹介します。

 

この記事の内容
  • 【WEBライター】記事を書く時に意識したいこと

 

関連記事

 悩める女の子ライターで初月に5桁稼ぐことは可能ですか? こんな悩みを解決します  この記事を書いた人ようせい(@yousei_bg)&nb[…]

 

【WEBライター】記事を書く時に意識したいこと

 

 

ライターで記事を納品する際は、クライアント側に喜んでもらえるクオリティの記事を提供したいですよね。

記事の書き方を意識することで質を上げることができます。

 

今回は、記事を書く時に意識したいことを紹介します。

 

記事を書く時に意識したいことはこちらです。

 

  1. 文末の繰り返し表現を避ける
  2. 検索キーワードを文中に盛り込む
  3. 見出しで答えを導く
  4. メディアの表記ルールを守る

 

1つずつ見ていきましょう。

 

①:文末の繰り返し表現を避ける

文末の表現が複数回重なると幼稚な印象を与えます。

”~です。~です。~です。”例えばこのような表記のことを指します。

 

よう
言い切りや体言止めなども織り交ぜると自然な感じに!

 

文末のレパートリーを増やすには文章や本を読んで鍛えると効果があります。

 

②:検索キーワードを文中に盛り込む

指定された検索キーワードを文中に自然に盛り込むのも意識したいポイントです。

 

せい
各見出しやタイトルにはもちろんのこと文中にさりげなく入れることはSEOの効果も高まるのでおすすめです。

 

自身のブログではないので検索順位はあまり気にしないという方も居るかと思いますが、あなたが納品した記事に上位順位が付くことであなたの実力が認められ結果として自分に良いことが返ってくる場合もありますよ。

 

③:見出しで答えを導く

見出しで結論を述べ、読者の離脱率を防ぐことも大切です。

読者は文章全体を読まない傾向にあり、パッと目に付く見出しを重視していることが多いです。

 

よう
目に付いたところに答えがあると読み進めようと思いますよね。

 

文中で細かい説明をすることも大切ですが、まずは見出しで読者を惹きつけましょう!

 

④:メディアの表記ルールを守る

各メディアで決まっている表現方法があるかと思います。

 

例を挙げるとこのような感じです。

 

  1. ひらがな:漢字の割合が7:3
  2. リード文は〇字以上書く
  3. 曖昧な表現は避ける
  4. 数字の半角/全角

 

こういったルールを守ることは信頼関係を築く上で大切です。

ルールに慣れるまでしんどさや時間がかかるかと思いますが、1日でも早く慣れるように頑張りましょう!

 

まとめ:WEBライターの記事の書き方

 

 

WEBライターの記事を書く時に意識したいことをご紹介しました。

 

紹介したポイントを取り入れることで質の高い執筆が出来るようになります。

 

よう
ルールを守りながら質の高い記事を書き続けましょう。

 

せい
慣れると執筆スピードも速くなりますよ。

 

今回は以上です。

 

 

関連記事

 悩める女の子ライターで初月に5桁稼ぐことは可能ですか? こんな悩みを解決します  この記事を書いた人ようせい(@yousei_bg)&nb[…]