誰でも簡単!インスタ映えする料理の写真を撮る3つのコツをご紹介

 

悩める女の子
料理の写真を上手く撮る方法を教えてほしい!

 

こんな悩みを解決します

 

  • この記事を書いた人

ようせい(@yousei_bg

 

料理、写真が好きな私が普段心掛けている写真の撮り方のコツをご紹介します。

 

よう
あくまでも素人で雑な部分があると思いますが、ご了承ください。

 

この記事の内容
  • 料理の写真の撮り方 ~おいしく見せるコツ~
  • いつも使用しているアプリ

 

料理の写真の撮り方 ~おいしく見せるコツ~

 

料理をすることも、写真を撮ることも始めたのはつい最近のこと。

 

よう
せっかく作るなら、おいしさが伝わるような写真を撮りたい!

 

こう思ったことがきっかけで、毎日の料理の写真を撮るようになりました。

とは言っても勉強したわけでもなく、プロに学んだわけでもないので、私の感覚でしかありません。

 

よう
プロの方が見たら怒るかも。

 

素人の私が、料理をおいしく見せる写真の撮り方で普段心がけていることをいくつかご紹介します。

 

  • 写真を撮るのがとにかく苦手!
  • ようせいの写真の撮り方を知りたい(需要ない)

 

特にこのような方におすすめです。

 

よう
それでは早速ですが、始めていきます!

 

使用するものは、『スマートフォン・アプリ』この2つのみです。

一般的には自然光を用いて写真を撮るといいと言われていますが、私は部屋の照明(オレンジ系)のみを使用しています。

 

よう
私が普段心掛けていることは以下です。

 

  1. メインを決める
  2. 構図を決める
  3. 角度をつける

 

1つずつ解説していきます。

 

その1:メインを決める

写真を撮る時に重要なのが、メインを決めることです。

主役のおかずでも、副菜の野菜でもOK!

 

よう
メインを決めることで、配置がしやすくなります。

 

メインを決めるとその他の料理の配置が決まるので、何を見せたいのかを伝わる写真が撮れます。

ピントをメインに合わせるので、周りはボケても大丈夫ですよ。

 

よう
あえてボケさせる時もあります!

 

その2:構図を決める

構図は料理によって変わってくると思います。

 

私が意識しているのはこちらです。

 

  • 揚げ物やパスタなど、高さが出るものは横から
  • 和食や鍋など、のっぺりしがちなものは上から

 

あくまでも感覚ですが、高さが出る料理は高く盛り付けることで横からのアングルが映えます。

逆に高さが出しづらい料理は上からのアングルの方が映えることがあります。

 

▼以下、例

 

 

 

 

 

 

上からのアングルで写真を撮る際、クロスなどを敷いてもお洒落になりそうですね。

 

よう
ぜひ参考にしてみてください。

 

その3:角度をつける

横から写真を撮る際は、角度をつけることを意識しています。

少し角度をつけるだけで、映えがアップします◎

 

よう
一部例外で、高く盛ったパスタやサラダの場合は、正面で横から撮ります!

 

 

例えばこの写真は角度をつけて横から撮ったものです。

正面から撮るよりも、ボリュームと高さが増して見えます。

 

 

 

この写真は正面で横から撮ったものです。

ピントをお肉に合わせて周りを少しぼかしています。

 

よう
こういった料理の場合、お皿と料理を全て写すことでおいしさが伝わる写真が撮れますよ。

 

私が料理の写真を撮る際、心掛けていることは以下の3つです。

 

  1. メインを決める
  2. 構図を決める
  3. 角度をつける

 

あくまでも感覚ですがこの3つを意識することで、相手に伝わる写真が撮れます◎

 

いつも使用しているアプリ

 

最近のスマホのカメラの性能は上がってきていますが、私はアプリを使用しています。

 

よう
アプリを使うことで、加工する手間が省けるので便利です。

 

おすすめのアプリは『Foodie(フーディー)』です。

 

  • 無料で使える
  • 食べ物はもちろん人物や風景も撮れる
  • フィルターの種類が豊富

 

無料かつ、料理以外の撮影にも使えるのでインストールしておくといざという時に使えますよ。

 

ちなみに私が使用しているのは、『フード(BQ3)』のフィルターです。

 

よう
タイマー、動画撮影、ぼかしやグリッドも使えるのでこのアプリ1つで完結です!

 

良いアプリを探している、お洒落においしく写真を撮りたい方はぜひ『Foodie(フーディー)』を活用してみてください。

 

まとめ:3つのポイントを意識するだけで料理が映えます!

 

料理、写真が好きな私が普段心掛けている写真の撮り方のコツをご紹介しました。

 

  1. メインを決める
  2. 構図を決める
  3. 角度をつける

 

この3つを意識するだけで、おいしそうな料理の写真が簡単に撮れます!

 

よう
ぜひ意識してみてくださいね◎

 

 

今回は以上です。

 

料理が映えるお洒落な器二人暮らし1週間の自炊記録はこちらからご覧になれます。