【顔合わせ】段取り・会計は?正しいマナー・流れをご紹介

 

悩める女の子
顔合わせの段取りがいまいちわからなくて不安だから教えてほしい!

 

こんな悩みを解決します

 

  • この記事を書いた人

ようせい(@yousei_bg

 

私たちの実体験を元に、『顔合わせの段取り』についてお話していきます。

 

この記事の内容
  • 顔合わせの段取り
  • 顔合わせ当日の流れ
  • 私たちの体験談
  • 顔合わせ当日についての疑問

 

よう・せい
この記事はこんな方におすすめです!

 

この記事をおすすめする人

  • 堅苦しい顔合わせが苦手な方
  • カジュアルに顔合わせをしたい方
  • 顔合わせのお店選びがわからない方

 

せい
それでは始めていきます

 

両家顔合わせ食事会の段取りと流れ

 

恐らくほとんどのカップルが1番緊張するであろう『顔合わせ』という行事。

両家顔合わせは本当に、震えるぐらい緊張した記憶があります(笑)!

 

よう
私たちは、堅苦しいのはなしでカジュアルに行おう!という結論にいたりました。

 

千差万別、家庭によってやり方はたくさんあると思いますが、この記事を読み進めている方は『カジュアルにしたい!』と考えているはずなので、私たちの体験を参考にしてもらえると嬉しいです。

 

せい
それでは僕たちが実際に行った流れをご覧ください!

 

日程を決める

お店を決める

食事会の時間帯を決める

 

食事会までに決めておくことはこのくらいです。

一般的に行われるであろう『手土産』問題も私たちは省きました。

 

よう
両方地元が同じ上、そこまで気を遣うのはやめましょう。という流れになりました。

 

せい
とことん削ってカジュアルになりました!

 

手土産が必要な場合ももちろんあるので(遠方からわざわざ来てくれるなど)、その場合は用意しておく必要があります。

 

よう
ちなみに私の知り合いは『地元の銘菓』を手土産に持参したそうです◎

 

少し話が逸れましたが、顔合わせの流れについて詳しくお話していきます。

 

日程を決める

顔合わせは、執り行う半年~遅くても3か月までに決めておきましょう。

両家のスケジュールを確認した上で、出来れば縁起の良い日に行うのがベターです。

 

よう
予め挨拶に行く前にいくつか候補を用意しておくとスムーズです◎

 

お店を決める

顔合わせの食事会はお互いの中間地点で、お互いの負担にならない場所を選ぶのがポイントです。

遠くから来てもらう場合は、『駅や宿泊する場所から近いお店』を選ぶようにしましょう。

一般的な顔合わせは『料亭やホテルのレストラン』で行うことが多いですが、あくまでもカジュアルに決めたい方は『カジュアルレストラン』がおすすめです!

 

せい
僕たちは地元の割烹屋で顔合わせをしました

 

カジュアルとは言っても騒がしいのは避けたいので『個室か半個室』があるお店を選びましょう。

 

よう
事前にアレルギーの有無の確認も済ませておきましょう

 

OZmall』では顔合わせにぴったりのカジュアルレストランが多数あります。

お店選びの参考にしてみてください◎

 

\OZmallでお店を探す/

 

食事会の時間を決める

顔合わせ食事会は一般的にランチの時間帯に行うのがベターですが、両家の都合でディナーになってもOK!

みんなで取り分けるスタイルは避け、ゆっくりと時間をかけて食べれるコースを選びましょう。

 

せい
2~3時間ぐらいがベストです◎

 

お店に予約する際、顔合わせ食事会をする旨を伝えておけばお店側がサポートしてくれます(メニューの提案など)。

 

顔合わせの段取りの流れは以上です。

ここからは当日の流れについてお話していきます!

 

顔合わせ当日の流れ

 

▼顔合わせ当日の流れは以下です。

 

両家一緒に会場に入る

始まりの挨拶をする

両家の紹介

写真撮影をする

食事・談笑をする

終わりの挨拶をする

 

これだけ見ると全て覚えることに不安を感じますが、最低限のルールを守ればそこまで決まりはないので安心してください。

両家一緒に会場に入る・始まり終わりの挨拶・両家の紹介』これだけを頭に入れておけば後は流れに任せてOKです!

 

よう・せい
1つずつ見ていきます

 

両家一緒に会場に入る

どちらかが先についても外で待っておくのがルールです。

両家揃ってから、両親をエスコートする形で会場に入りましょう◎

 

よう
開始5分前には着いておきましょう

 

始まりの挨拶をする

カジュアルな顔合わせであっても挨拶はきっちりと済ませましょう。

 

せい
司会進行は新郎が行います!

 

(例) 本日はお集まりいただき、ありがとうございます。最後までどうぞよろしくお願いします。

 

緊張するけど頑張ってください!

 

両家の紹介

子どもからの紹介を受け、親が挨拶を添える形にするとスムーズな流れです。

紹介の一般的な順番は、『新郎父→新郎母→新婦父→新婦母』です。

 

よう
名前だけでなく、何か一言添えると場の雰囲気が一気に和みます◎

 

婚約指輪や結婚記念品がある場合は紹介の後にお披露目しておきましょう。

 

写真撮影をする

写真撮影に絶対の順番はないですが、食事の前に撮っておくと距離が近くなり親近感が湧くので緊張がほぐれます!

 

せい
お酒を飲んだら顔が赤くなりやすい人も安心です◎

 

お店の方に頼むと快く引き受けてくれますよ~!

 

食事・談笑をする

ここでやっとご飯が食べれます。(緊張でお腹が空いていないかもしれませんが笑)

特に話さないといけないことや決まりはないので軽い気持ちで食事・会話を楽しんでください。

宗教・病気・政治』の話などは避けましょう。

 

よう
両家の父・母それぞれが話す形になることが多いかもしれません◎

 

終わりの挨拶をする

なんとなく流れで終わってしまわないように最後の挨拶もしっかり行いましょう。

 

(例) 本日はお忙しいところ、お集まりいただきありがとうございました。

 

誠意が伝われば好感度も上がるので頑張りましょう★

 

よう・せい
顔合わせ当日の流れはこれで終了です

 

最後に、『服装・お会計』など気になる疑問にお答えしていきます。

 

顔合わせ当日の疑問について

 

顔合わせ当日の気になることについてお答えしていきます。

 

よう
私たちも顔合わせをする前にネットで情報を調べまわったので、少しでもお役に立てると幸いです

 

顔合わせ当日の疑問

  • 服装はどんな格好で行けばいいのか
  • お会計は誰がいつ済ませるのか
  • 手土産はどんなものがいいのか

 

人生で初めてのことなので右も左もわからないですよね。

 

せい
全てに正解はありませんが、1つの例として参考にしてみてください◎

 

服装はどんな格好で行けばいいのか

顔合わせのスタイルはカジュアルですが、服装は少しフォーマルに決めるのがベターです。

 

よう
フォーマルと言ってもガチガチに決める必要はないです

 

キレイ目カジュアル』を意識するといいかと思います。

 

新郎の服装

一般的にはダークスーツがベターですが、カジュアルならノージャケット、ノーネクタイでもOKです。

インには『襟付きのシャツ』を着ることをおすすめします。

 

せい
カジュアルとは言え、清潔感は必要不可欠です!

 

新婦の服装

1番キレイに決めることが出来るのは『ワンピース』です。

 

よう
言い方は悪いですが、ワンピースを着ておけば間違いないですよ!

 

これはどの服装でも言えることですが、柔らかい雰囲気の中にも上品を心がけましょう。

例えば『胸の大きく開いた服、丈が短すぎるスカート』は避けましょう。

パンツスタイルもカジュアルならではなのでおすすめです!

柔らかい色味を基調とすると好感度も高いです◎

 

父親の服装

カジュアルスタイルが難しい場合は新郎と同じくノージャケット、ノーネクタイでOKです。

ボタンダウンのシャツにジャケットなら場違いにはなりません◎

 

母親の服装

親世代にとってカジュアルと一言言われても難しいものです。

学校行事に来る恰好』と言えばしっくりくるでしょうか。

 

よう
アンサンブル、ジャケットにスカートやパンツ。の少しフォーマルなスタイルがベターです◎

 

カジュアルすぎず、フォーマルすぎない服装は難しいですが1番大切なのは『みんなの服装を合わせること』です。

カジュアルスタイルで、と言われているのにかっちり決めて行くのは失礼に当たるので気を付けましょう!

 

お会計は誰がいつ済ませるのか

食事会の費用は新郎新婦2人または、新郎が払うのが一般的です。

 

せい
遠方の場合は両家で折半しても良いでしょう

 

お手洗いやちょっとした隙に済ませておくとスマートです。

お金のトラブルを未然に防ぐために『誰が払う』と言ことを両親に伝えておくのも1つの手です。

 

手土産はどんなものがいいのか

上記でもお話した通り、『地元の銘菓』を持参する方が多いようです。

 

よう・せい
そこから話を発展して話題作りに持っていくのもありですね!

 

予算は『3,000~5,000円』が目安です。

手土産は絶対に必須というわけではないので、事前に話し合っておきましょう。

 

せい
どちらかだけが持ってくるというのは避けたいですね

 

顔合わせ当日の疑問についてお答えしました。

何が正解というのがないだけに難しいですが、2人でよく話し合って顔合わせ当日を迎えてください◎

 

まとめ:顔合わせはカジュアル行うのがおすすめです!

 

顔合わせの段取りについてご紹介しました。

 

よう
私たちの体験を踏まえて流れを書きました◎

 

せい
僕たちの体験が参考になれば嬉しいです!

 

顔合わせの会場選びに迷ったら『OZmall』がおすすめです。

カジュアルレストランが多数あるのできっとお気に入りの場所が見つかりますよ~!

 

\OZmallでお店を探す/

 

素敵な顔合わせになることを願っています。頑張ってください!

 

今回は以上です。

 

関連記事

>>【結婚式場相談】トキハナとは?おすすめする4つの理由

 

よう・せい
こちらの記事も合わせてご覧ください!