絶対に跡を残したくない!コテでやけどをした時にやるべき5つのこと

 

悩める女の子
コテで火傷したんだけど、処置方法・よく効く薬を教えて!

 

こんな悩みを解決します

 

  • この記事を書いた人

ようせい(@yousei_bg

 

朝忙しい時にコテを使っていたら『火傷してしまった、どうしよ… 』という経験ありますよね。

『熱い、痛い、焦る、跡が残る』など不安が一気に頭をよぎりますがそんな時に出来る、応急処置の方法・よく効く薬をご紹介します。

 

この記事の内容
  • 火傷をした後の応急処置の方法
  • よく効く薬の紹介
  • 火傷をした時に注意すること

 

よう
落ち着いて冷静に対処することが傷跡を残さないための近道です!

 

▼コテで火傷した際にすぐにするべきことは以下です

 

  • 冷たい水で冷やす
  • 軟膏の薬を患部に塗る
  • 乾燥させないために絆創膏や、包帯などで患部を覆う

 

せい
どれも即実践できることなので早めの対処を心掛けましょう!

それでは詳しく説明していきます。

 

傷跡を残さないためにするべき5つのこと

 

▼傷跡を残さないようにするべき5つのことは以下です

 

  1. 水で冷やす
  2. 患部に軟膏を塗る
  3. 絆創膏を貼る
  4. スカーフなどで患部を覆う
  5. 乾燥させる

 

水で冷やす(すぐに!)

火傷した時は焦りや悲しみから放心状態になりがちですが1番大切なのは、『水で冷やすこと!』です。

水道水でOK!保冷剤やアイスノンなどは傷が腫れた時に行う(たんこぶが出来たなど)治療なので火傷の場合は、とにかく水で冷やしてください。

 

よう
赤みが軽くひくまで冷やし続けます。

 

どうしても時間がない場合はガーゼやタオルなどによく包んで患部にやさしく押し当ててください。

※保冷剤を直接患部に当てると皮膚がはがれる可能性があるので十分気を付けてください

 

火傷した直後に水で冷やすと後々傷も残りにくく、早く治るので『水で冷やす』は鉄則です!

 

せい
水で冷やした後に行う応急処置方法をご紹介していきます◎

 

患部に軟膏を塗る

よく冷やしたあとは患部に軟膏を塗ります。

べたつき、気持ち悪いですが傷跡を残さないための大切なステップです◎

 

よう
私はいつもこの軟膏を使っています!


 

オロナイン』は本当に優秀でどの軟膏よりも治りが早いのを実感しています。

水ぶくれが出来た場合は薬を塗らず病院を受診することをおすすめします。

 

火傷なのでオロナインがない場合は『ワセリン』でも十分効果があります。


 

指先に軽くとり、患部を押し付けないように軽く全体に塗ってください。

 

せい
強く押しすぎると傷が残りやすくなってしまいます。

 

絆創膏を貼る

最終的に傷口は乾燥させることが大切ですが、火傷の直後の乾燥は厳禁です!

軟膏を塗ったら乾燥させないために『絆創膏』で防ぎます。

大きめの絆創膏やキズパワーパッドなどがおすすめです◎


 


 

絆創膏を貼ることで紫外線対策にも繋がります。

しばらくは軟膏→絆創膏で傷口を安定させましょう。

 

スカーフなどで患部を覆う(隠す)

首に絆創膏を付けて外出することに気が引ける方はスカーフをつかうことをおすすめします。

 

よう
スカーフを使うことで紫外線対策にもオシャレにもなり一石二鳥です!

 

私はスカーフを付けることで人から心配されることもなく1日快適に過ごすことが出来ました◎

 

せい
好みの問題なのでこの方法は省いても大丈夫です!!

 

乾燥させる

火傷から2週間ほど経過したらだいぶんよくなってきます。

ほとんど痛みも消え、傷口も治ってくると乾燥させることが大切です◎

 

よう
軟膏も絆創膏もこれで卒業です!

 

傷跡を完璧に治すために空気に触れさせてください。

だんだんと傷跡は目立たなくなってきますがより早く治したい方には『アットノン』がおすすめです。


 

せい
火傷だけでなくけがの傷跡にも使える薬です

 

傷跡がまだかさぶたの時は使わないでください!(効果がなくなります)

 

かさぶたは取っても問題ない?

 

結論から言うと、『かさぶたは絶対に取らないでください!

火傷以外にも共通して言えることですが、かさぶたは傷が治る過程で大切な役割を発揮します。

無理やり取ることで傷口が悪化し、きれいに治らない可能性があります。

 

よう
取れかけているかさぶたも自分からは取らないことが大切です!

 

気になりますが自然に取れるのを待ちましょう◎

 

傷跡を残さないために傷口は清潔に保つことが大切

 

ついつい傷口を放置してしまいがちですが、清潔に保つためにも毎日絆創膏やガーゼの交換をしましょう!

こまめに取り換え清潔にしておくことで傷跡も残りにくくなり、感染症なども防げます◎

 

よう
絆創膏を変えずに放っておくと細菌が入り感染症になる可能性があります

 

絆創膏を貼りかえる際は流水で傷口を洗ってください。

膿が出ている、治る気配がない場合は病院を受診することをおすすめします。

 

まとめ:コテで火傷をしたらまずは水ですぐに冷やす!

 

火傷をした時の応急処置の方法をご紹介しました。

 

▼コテで火傷をした際にすぐにするべきことは以下です

 

  • 冷たい水で冷やす
  • 軟膏の薬を患部に塗る
  • 乾燥させないためにスカーフや、包帯などで患部を覆う

 

よう
早い対処が傷跡を残さないことに繋がります!

 

かさぶたは気になっても絶対に取らないことをお忘れなく~!

 

せい
1日でもはやく傷口が治ることを願っています◎