【入籍後の氏名変更】女性が行うべき6つの手続き・届け出

  • 2020年12月12日
  • 2020年12月12日
  • 新婚
  • 79view

入籍し、新しい環境が始まるのはとてもワクワクで楽しみですがその反面、新生活に向けての手続きなどが多くあるのも事実です。

特に女性は氏名が変わることが多く、氏名変更の手続きをしなければなりません。

 

よう
平日に時間を作ることが難しく、有給を取得し手続きに行きました。

 

休日に一気に出来るのが一番理想ですが、市役所、金融機関は平日しか空いてなく平日に時間を作る必要があります。

 

よう
疲れますが、1日で出来ることをまとめて一気に動いた方が後々楽になりますよ★

 

事前に用意しておくといいもの

  • 住民票(2~3枚程度)
  • 旧姓・現姓の印鑑

 

よう
ほとんど全ての手続きで必要になるので住民票は多めに用意しておくと良いです。

 

では早速、入籍したらするべきことをまとめたので順番に紹介していきます。

マイナンバーカードの氏名変更

市役所で変更。

ほとんどの場合、入籍届を出したタイミングで変更してもらえます。

同時に済ませると楽なので一気にしてしまいましょう。

運転免許所の氏名変更

近くの警察署で変更。(17時まで)

身分証明書にもなる、運転免許証。

何かあった時に自分の身分を証明するものなので、出来るだけ早くに変更する方が望ましいです。

持ち物

  • 住民票
  • 免許証
  • 印鑑(念のため)

事前に問い合わせておくとスムーズに手続きが出来ます。

通帳の氏名変更

契約している銀行で変更。

本人名義じゃないと使えなくなるので、免許書と同様早くに変更しましょう。

持ち物

  • 印鑑
  • 住民票
  • 通帳

窓口で氏名変更の手続きを伝えると丁寧に進めてくれますよ。

窓口が空いている間はいつでも可能です。

カードの氏名変更

カード会社に電話で変更。

電話で氏名の変更を伝えると、後日封筒が届くので記入し返信します。

要る物は特にありません。

各種保険の氏名変更

保険会社に電話で変更。

カードと同様、電話で変更します。

必要な物は変わってくると思うので、指示に従って用意してくださいね。

保険証の氏名変更

会社で変更。

結婚後も仕事を続ける人は会社で氏名変更の手続きをしますが、退職・扶養に入る場合は違います。

仕事を続ける人は、上司に報告し会社で手続きをしてもらいます。

持ち物

  • 住民票
  • 印鑑
  • 保険証

退職する人は、会社に保険証を返納します。

扶養に入る人は、夫の会社にて手続きをしてもらいます。

退職する場合特に何も必要ありませんが、扶養に入る場合は会社にもよりますが、手続きに時間がかかります。

 

よう
大きい会社ほど最後にたどり着くまでに段階があるので最短でも1か月ほどかかります。

 

なので退職後すぐに手続きが進められるよう事前に書類をもらっておくことをおすすめします。

まとめ

することがたくさんありややこしいですが、必要なことなので早めに済ませておくと後が楽です。

住む場所が変わるので転居届を出したり、住所変更をする必要もあります。

住所変更についてはこちらに書いているので良かったら参考にしてください。

 

よう
女性は大変ですが、今頑張った分幸せに近づくと思って楽しんで手続きを進めてみてくださいね★

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

[ブログ村]