【アドセンス狩り対策用プラグイン】AdSense Invalid Click Protectorの導入方法・使い方

よう
今回はアドセンス狩り対策用プラグインの導入方法・使い方を説明していきます。

 

  • この記事を書いた人

ようせい(@yousei_bg

 

そもそもアドセンス狩りってなに!?という方に説明しておくと

 

表示される広告に対し、規約違反になるよう必要以上にクリックをして、運営者の「アカウント停止」「ペナルティが課せられるように仕向ける」こと。

 

いわゆる不正クリックという行為です。

 

よう
考えられないですが、中には色んなアカウントで何度も繰り返す人も居るようなのでしっかり対策をしておきましょう!

 

ストレス解消、ライバル視されている、妬みなどきっかけは様々です。

 

特に不正クリックされやすいブログの特徴として、

 

  1. 収益を頻繁に公開している
  2. 結果を残している
  3. 初心者ブロガー

 

などが挙げられます。

中でも「アドセンスに合格し、収益が出ました!」という声にはすぐに反応する人も居るようです。

アドセンスに合格したらまずは今から紹介するプラグインの導入をおすすめします。

 

よう
簡単に出来るのでぜひ導入してください★

 

ワードプレス管理画面のプラグイン→新規追加をクリックします

 

よう
すぐに導入できるので頑張ってください!

 

右上の検索画面で「AdSense Invalid Click Protector」を入力します

 

よう
間違わないように打ち込まないと出てきません…

 

出てきたプラグインをインストールします

 

よう
おじさんのマークが目印です★

 

管理画面に出てくるのでクリックし、設定していきます

 

よう
あともう少しで終わりです!!

 

デフォルトのまま変更を保存して完了です

 

デフォルトのままでOKなのですが、念のため設定状況を確認していきます。

Set the Ad Click Limitクリック回数の制限
Click Counter Cooke Expiration Time (default: 3 hours)同じクッキーによるクリック数をカウントする時間
Set the Visitor Ban Duration (default: 7 days)クリック制限がかかった時の広告停止の期間

こんな感じです。

 

よう
デフォルト設定だと、3クリックされると3時間の間広告が停止される期間が7日続くことになりますね。

 

間隔を空けたり狭めたり自由に設定も出来ます★

まとめ

設定画面の下に不正クリックのIPアドレスを調べる機能も付いていますがこちらは有料です。

 

有料版のメリット

  • 不正なIPアドレスをブロック出来る
  • IPアドレスを報告することが出来る

 

確認方法はこちらです

 

  • 管理画面のプラグインをクリックします

 

  • IPアドレスを確認します

 

確認出来た場合はGoogleの問い合わせフォームに報告してください。

報告することで不正なクリックとして判断され広告が停止されるのを防ぐことが出来ます。

こちらも参考にしてください

 

関連記事

ようアドセンスのクリック数が異常に多いんだけど、どういうこと?? もしかしたらそれ「アドセンス狩り」にあっているかもしれません。  この記事を書いた人ようせい[…]

 

上記どちらも迅速な対応が大切です★

 

よう
有料版のメリットなのでくまなく使いましょう!!

 

無料のプラグインだけでも導入して安心してブログ運営が出来るように頑張っていきましょう★

最後までご覧いただきありがとうございました。